2008年05月01日

★投資初心者の方にいいニュースです!

こんにちは

投資初心者の●●さんにいいニュースです!


投資って何となく恐いって思っていない?

得をする人の話も聞くけど、損をする人の悲惨な
話を聞くと尻込みするよね。


今日教えてあげようと思ったのは投資を始めて
2年で1500万円も損をして、そこから立ち直った
松下誠さんが無料CDを出したことなんだ。

タイトルは「投資で失敗しない7つの法則」って
いう投資初心者でもわかるように専門用語をほとんど
使っていない内容だって。


●●さんが投資に興味があって、なおかつ1500万円
も損したくないんだったら、彼の無料CDを聞いて
みたら?

1000名限定らしいから、早めに入手しておいてね。
『FX投資で失敗しない7つの法則』無料CDプレゼント
posted by FXシステムトレーダー at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

★相場に対して準備をする人、しない人

こんにちは


先週末から、円相場に大きな下落が起きています。
昨年8月に起きたアメリカのサブプライム問題による暴落が
フラッシュバックされてしまうような、そんな相場の展開
の仕方です。


この相場の中で、どう行動していけばいいのか、
何を見ていかなければいけないのか、私の投資のメンター
である松下誠さんは下記のように言っています。


FX投資をしている人にとって、大きな正念場でも
あります。


FX投資で利益を上げたい人は
今日の松下さんのコメントは確実にチェックして
おいて下さい。



===以下 松下誠さんのメルマガより=====

先週末から、大きく相場が揺れ動いています。
利益も損失も大きく出やすい相場の展開が起きています。


スワップ金利狙いで円相場の【買い】を入れている人は
損が拡大する前に、決断をしておかなければいけない
状況ともいえます。


今すぐに決済しないまでも、いくらまで下落したら
手放すという値段を決めておかなければいけないです。


今、いくらまでという限界を設定しておかなければ
もし、その限界の値位置まで相場が下落してしまった時にも
行動ができずに、ずるずると資金を全部失ってしまう
危険があるからです。


もちろん値位置を戻す可能性がないわけではありませんが、
大切な事は資金を守ることが一番大切です。


すべての資金を失ってしまったら、二度と相場に戻って
来る事は出来なくなるからです。



今、相場の流れに対応して、利益を伸ばしている人は
そのまま相場の流れに合わせて利益を増やしていけば
いいでしょう。


利食いのタイミングさえ集中していれば、大きな
利益を取っていく事ができます。


今、買ってもいないし、売ってもいない人が
相場に入るとしたらどうでしょうか?

今から相場に参加して利益を取る事ができるでしょうか?


残念ながら今から相場に飛び乗って利益を上げるには
簡単ではありません。


相場に飛び乗ったとして、損切をしっかりと設定できているか?


どこの値位置に設定すればいいか?


いつ利食いをすればいいか明確な判断材料があるか?


どういうサインが出たら、撤退しなきゃいけないか?


といった事に明確な答え、もしくは判断材料となる
ものを持っている人、想定しておかないといけない事
それらが全部準備されている人しか、今の相場で売って
いっても利益は上げられないからです。



それらの判断の明確な基準を持たない人が下落の勢いが
激しいからという理由で、慌てて行動したからと言って
利益は上がらないんです。


今の相場は、実は数週間前からしっかりと準備を
していて、数日前に売っていた人達だけです。



投資を始めて、すぐの人がなんとなく売りで利益を
上げられるといった簡単な相場展開ではないんです。


いつもセミナーやメルマガでも同じ事を言っていますが、
相場ではいつも同じ事が繰り返されています。



だから相場に現れる日々のサインに合わせて、行動を
乗せていくことが出来る投資スキルを日々磨いている人
は大きく利益を伸ばす事が出来ています。



投資を始めて、まだ経験の浅い人や、相場には長くいるけど、
投資スキルをしっかりと身につけていない人は日々損失を
重ねています。



見ている相場は同じです。

取引をしている相場も同じです。



でもそこには、全く次元の違う世界があるんです。



日々、1つ1つ学んできた人、実践してきた人だけが
その次元の投資ができ、利益を上げて積上げています。



その違いは、実際に学び始めなければ分かりません。
日々なんとなく相場を見て、売買しているだけでは
利益にはならないんです。


一歩一歩学んでいない人は毎回、大きな動きが起きる
たびに大きな損失を出してしまいます。



今年の8月にはサブプライムで大きく損失を出して
しまった人達はかなりいます。


でもその中で、奮起して8月から今までの相場展開の
中で、投資スキルを高めていた人は今、利益にしています。



でも、当分は来ないだろうと対処をしていなかった人は
残念ながら、サブプライム時と同様、今回の下落でも損失
を出してしまっています。



いつも相場に対して、準備が出来ている人だけが
利益を出します。



今から準備をし始める人は相場を判断するポイントを
知って下さい。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=3281

松下誠



PS
今の下落相場でもまだチャンスが終わったわけでは
ありません。

実は、ここから少なくとも2回チャンスが来る可能性を
見ています。

チャンスが来たときに、そのチャンスをモノにして、
さらにそれからの相場でしっかりと利益を積上げて
いきたい人は、レポート会員となって一緒に利益を
取っていきましょう。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=3281
===以上 松下誠さんのメルマガより=====

今のあなたが買いのポジションを持っているか、
もしくは、売りのポジションを持っているか、
または何も取引していないかによって、行動の
取り方が変わってくるみたいです。

ただそんな中で、この先にチャンスが2回来ると
言っています。

この2回のチャンスがどこにどう現れるのかは、
まだ私には見えませんが、松下さんには明確な
何かがあるようです。

このチャンスに乗って利益を上げて行きたい人は
下記から松下レポート会員になれば分かります。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=3281
posted by FXシステムトレーダー at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★情報より事実

こんにちは


相変わらず、相場はアップダウンの激しい不安定な相場
状況が続いています。



このような状況の中で、円安、円高、いったいどちらに
動くんだろうと、経済アナリストのコメントとかニュース
とかチェックして、経済の状況について探したくなって
しまいます。



そういった状況の中で、はまってしまいやすい落とし穴について
私の投資のメンターの松下誠さんは大切な事を言っています。




下記は松下誠さんのメルマガでの内容です。

===========================

今のように値幅が大きく、上昇するのか、下落する
のか揺れ動く相場展開が続いているときに、
下記のような記事を見たらどう思いますか?



下記の記事は19日のロイターニュースの記事
から引用しています。

==ニュース記事================

[アコソンボ(ガーナ) 19日 ロイター]
ポールソン米財務長官は19日、米経済の力強さは最終的に
為替相場に反映されるとし、そのことはドル高につながる
との考えを示唆した。


長官はガーナの水力発電ダム計画を視察後、記者会見で
「強いドルは米国の利益にかなうが、米経済も他の経済と
同様、浮き沈みがある。しかし米経済は今後も成長を続け、
長期的な経済の力強さは為替市場に反映されると確信して
いる」と語った。


さらに「米経済はここしばらく拡大しており、エネルギーは
効率的に利用され、インフレは比較的抑制されている」とした。


原油高が世界経済に大きな脅威をもたらすとの見方に
ついては否定的な考えを表明。「各国ともエネルギーは
必要で、米・中国などの純輸入大国は潤沢な供給という点で
共通の関心がある」と述べた。


===ニュース記事終わり===============


米財務長官が米経済の力強さは最終的に為替相場に反映され
ドル高になると言っています。



米国の財務長官のような職務をしている人の発表ですから経済に
も当然影響しやすいです。




ただ、誤解の無いようにお伝えすると、誰が何を言っても、
今、相場に起きている事が一番正しいです。




誰かがこうなるといってもそれは、事実ではありません。
ただの意見であり、評論であり、言葉にすぎません。




事実とは実際に相場に起きている動きだけです。
相場に起こっていることだけが事実です。



米国長官がドル高になると言っても、相場を見たとき
にドル安に動いていれば、ドル安です。



ドルを売れば利益が出ます。



長官に従って、ドルを買っても損をするのは自分です。
資金を失うのは自分なんです。


長官に文句を言っても仕方がありません。




経済アナリスト、世界の要人などが口をそろえて、
下落だと言っても、相場が逆の動きをしている時は
相場の流れに合わせて行動をとらなければ、資金を
失ってしまうんです。



ですから、今のようにアップダウンの激しい相場でヘタに、
どちらに動くかの情報を仕入れようと必死に動くよりも
落ち着いて相場の動きがどちらに傾いているのか、その事実を
しっかりと見て、判断することです。


その上で、アナリストや、米財務長官の発言を軽く参考にして
下さい。



今年2月にも、ぐんぐん円安や株高の動きが起きていた
ときは、まだまだ上昇するという情報や雰囲気がたくさん
出ていました。


そんな中で突然中国発世界同時株安が起きて、FX相場でも
急落が起きました。



情報というものはそういうものです。
ほとんどの記事や発表やニュースはノイズです。


アナリストや、長官の言葉よりも相場に起きている
事実に注意を注いでください。

そうすれば、どう展開していくかが見えてきます。


===松下さんのメルマガ引用終了=============



自分の投資に自信や確証がない人は、自分よりも投資に詳しい
人の行動が知りたくなり、外に情報を求めてしまう傾向があります。



外に情報を求めることが必ずしも悪い事ではないですが、ほとんどが
ノイズであること、外の意見があるせいで、相場をありのまま見ること
ができなくなってしまうこともあるんです。



松下誠さんは、投資で利益を上げるために必要な知識、テクニック、
資金管理、マネジメント、感情のコントロール法、日常の相場解説
などの投資で利益を上げるために必要な情報を毎日、メルマガで
伝えてくれています。

松下誠の投資メルマガは下記から配信を受けることができます。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=3281



PS
1日15分で利益を上げる松下誠さんの楽な投資法は下記から
詳細を知ることができます。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=3281
posted by FXシステムトレーダー at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■3つの投資家タイプ

もしあなたが、なかなか投資で儲けがでないとしたら、
2008年に入る前に、方向性を修正していく必要がある
かもしれません。


なぜなら、あなたが投資について、ネット上や雑誌など
色んなものに影響を受けて、間違った方向を向いている
可能性があるからです。


あなたは3つの投資家のどのタイプに当てはまるか
一度再確認してみてください。


下記は信頼できる投資家、松下誠さんのメルマガを
引用させてもらいました。


==松下誠さんのメルマガより=============

投資家に現れるの3つのタイプ


人が投資で利益を上げようと試みるときに、3つの
タイプに分かれます。


1つ目は、
「一発当てて、大儲けしようとするタイプ」


2つ目は、
「堅実にコツコツと利益を積み上げて、着実に勝っていく
タイプ」


3つ目
「毎月5万円でも、3万円でもお小遣い程度でいいから
小さく儲けたい」



1つ目のタイプの人は、どこかに一発当てられる銘柄は
ないかな?とか、どこかに的中率100%の秘密の法則
はないかな?


といったように小さく稼ぐ内容や、方法に関心を示さず、
大きく稼ぐ事にだけ興味、関心を持ちます。



2つ目の人は、無理をしない、狙いすぎず、日常の投資から
しっかりと学び、日々、スキルアップしながら実践していく。
がっつり大きく勝てるわけではないが、着実に勝てるように
日々、磨いていく人たちです。



3つ目の人は、あまり贅沢は言わなけど、、リスク、手間など
を抑えて確実に、少しだけ勝っていきたいという人たち。



どのタイプが成功するか?
と言われればどのタイプでももちろん成功している人はいると
思います。



そういう意味では自分に合った投資法を選んでいけば
いいという事になってしまうのですが、どのタイプに
成功者が最も強く、確実性があって成功者が多いかと
言われれば、確実に2つ目のタイプです。


その違いは1年後には大きな違いとなって現れてきます。



1のタイプの人はずっと秘密の法則を探してネットとか
雑誌とかを見ているので、うまくいけば、大きく稼いで
いることもあるでしょう。でも秘密の法則が見つからなけ
れば1年前の状態とほとんど何も変わっていません。



それに対して、2のタイプの人は確実にスキルアップして
いるので、相場から得られる利益が上昇して、無駄な損失や
失敗をしなくなってくるので、徐々に損失が減って利益が
増えていきます。




3のタイプの人も、リスクをとらない投資をするため、
相場には残っているでしょうが、2のタイプの人ほどの
向上心がないため、スキルはちょっとしたアップもしくは
現状維持という感じになると思います。

ただそれが希望なので、維持できればそれはその人にとって
は成功と言えます。



どのタイプを選択するのも自由といえば自由ですが、1の
タイプと2のタイプでは1年後には大きな差ができています。
そして1のタイプの人で成功する人は0.1%以下です。




自称【秘密のノウハウ】と言われるものは、ネット上には
いやというほどあるので、1のタイプの人はほとんどが、
そういうノウハウに引っかかって、お金もたくさん失うこと
になるでしょう。


「いつか当ててやる!」



その気持ちはとても重要ですが、1のタイプの人は向いている方向が
そういった針の穴を通すような狭い道のりであることを認識しておか
なければいけません。



100万円を短期間で1億にするというのは、それだけリスクを
取らなければありえないからです。



そして数年間探し続けて、お金と時間をつぎ込んだところで、
失敗したら何も残りません。


タイプ1とタイプ2にはそれだけ歴然とした差が
できてしまうんです。自分を修正させた方が確実に
前に進みます。



日々スキルアップしていき、今よりも、明日、明日よりも、
明後日と日々、スキルアップを心がけて相場に臨んで、
1年、2年と続けている人が投資の世界では一番強いです。
揺るがない投資をしているからです。



相場では、1発狙ってリスクを大きく取り、売買している
人の失敗した損失分が、堅実にリスクを抑えながら投資をして
いる人の利益になっている事実があります。



1のタイプに自分が進んでいると気づいたとしたら、
今からでも、確実に利益を上げる2のタイプに起動修正
していかなければなりません。



それが投資で利益を上げていくための王道だからです。
そしてここまできたら引き返せない!という事は世の中
にはそれほど多くはありません。



人はいつでも、修正できます。そして修正するなら
なるべく早いほうが楽なのも事実です。


松下誠


================



どうですか?


もしあなたが、1のタイプの投資家だとしたら
2のタイプの人に利益を提供してしまってきた
かも知れません。


でも、その事に気づくことができたのであれば、
今から修正していくだけです。



堅実な投資家となって一年後に違う結果を得ませんか?
松下誠の投資法はこちらから手に入れることができます。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=3281


PS
ほぼ毎日流れてくる松下誠さんのメルマガを読んでいると
なぜほとんどの投資家が負けていて一部の投資家だけが
勝っているのかが分かり投資スキルを上げるのにとても
役に立ちます。

下記からメール登録することで、毎日メルマガを受け取る
事ができます。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=3281
posted by FXシステムトレーダー at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

価格が上がる唯一の理由

価格が上がる唯一の理由

松下誠



価格が上がる唯一の理由を知ることができたら、
どれだけ投資が楽になれるでしょうか?


無駄な損を重ねる必要がなくなる

勝率が上がる

利益率が上がる



といったメリットを受けることができるんじゃない
でしょうか?


そして結果として投資で儲けることにつながって
いきます



そして、価格が上がる理由というのは確かに存在します。
しかし、それを知らずに投資をしている人はとても
たくさんいます。



今日は価格が上がり、その中に自分のポジションを
おいて利益を上げる方法についてお話します。




上昇トレンドが発生したときに、その流れに乗って
いると、大きく利益を上げる事ができます。



では、なぜトレンドが発生するのでしょうか?


トレンドが発生する理由を、投資セミナーなんかで
参加者に聞いたりすると、資源国だからとか、経済が
ものすごく活発だからとか、金利が高いからという
意見が出ます。




でも、それらは正しい場合もありますが、いつも絶対に
正しいかと言われたらそんな事はありません。



資源国でも、下落するときは下落するし、経済成長が
著しく伸びていても、必ずしも上昇するとは限りません。




金利水準が高くても、下落する事はあります。
どれも上昇するときの理由としては、決定的では
ないんです。



でも価格が上がる決定的な理由があります。
それは、




買う人が次から次からと絶えず
増えていくからです。





そんなの当たり前だ!


とか、



買う人が続くその根本の原因が重要で、それを知り
たいと思う人がほとんどだと思いますが、最初に
上がる理由なんかは何だっていいんです。




自分が買った後に続けて買う人がいれば、トレンドが
発生して利益を上げる事ができます。



だから、自分の後に、買う人が続くかどうかを
意識する事が重要です。



なぜかと言うと、今、世界の為替市場において、
実質経済はたったの10%に過ぎないからです。



残り90%は、投機による取引です。



つまり金利が高いからとか経済成長しているからとか、
資源国だからという実質経済的な要因が大きく関与する
実質的な部分はたったの、10%にすぎないんです。


そういう理由づけをして、投機の人たちが増幅させて
しまっているだけです。



だから、そういう要因が上昇を指していても、相場が
下落して勢いに乗れば、大きく下落する事もあります。



買って利益を得る時または売って利益を得るときに、
考えるべき大切なことは



自分が買った後に、"買う人が続くか?"
自分が売った後に、"売る人が続くか?"


という事だけです。



投機的な90%の勢力が一方向へ動き出したら、
実質経済を大きく乖離してずーっと上昇し続ける
事も下落し続けることも普通にあります。



為替において値段が動く要因はそういったことだと
知ってください。



そして、サブプライムによる大暴落が起きた直前の
相場で買っている人は、


自分が買った後に、果たして買う人が続きそう
だったか?


また続いて買ってくれる人は、どういった人か?



という疑問を自分に投げかけてみてください。
答えが明確にある場合は上昇していくでしょう。



でも答えが出ない時は、買う人は続かず、自分より
先に買った人に自分が買わされそうになっている
可能性があります。



【自分が買った後に買ってくれる人がいるか?】


投資で利益を上げるために大切な事です。



投資で利益を上げている人は、価格が上がっている
原因なんていちいち考えません。



上昇が続いて、自分の資金をそこに入れていれば、
利益が上がると思うなら買います。



資源国や金利が、日銀が・・・

いちいち考えません。



少なくとも私はそういった価格が上がる理由は
後付けです。暴騰や暴落が起こった時には必ず
あとから、アナリストと呼ばれる人たちが説明
してくれます。


投資家はそのまっただ中で利益を上げます。


あなたは投資家ですか?それともアナリストですか?

投資家として利益を上げ続けたい方はこちらから
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=3281
posted by FXシステムトレーダー at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■バビロンの大富豪の教え

こんにちは


昨日の晩の事です。


お風呂に入りながら、
『バビロンの大富豪』という本を
読んでいました。(私の1日の至福の時間です)



この本は、ストーリー形式で
お金に対する教育みたいな事をしてくれる、
とてもいい本です。(あんまり書店には売ってません)


その中でバビロンの大富豪であるアルカドが、
民衆にどうやってお金を増やすかと言う事を
教えている場面がでてきます。


これはとてもタメになります。


アルカドが言っている事は
基本的に3つ


1)収入の1割をとっておく。


アルカドはそこに来てた民衆に収入を聞いてみた。

すると、みんな同じだけの収入があるわけでなく
バラバラだった。


収入の多い人もいれば、少ない人もいる。
なのに、みんな同じようにお金がないんです。


これは単純に収入があがったら支出も上がっている
という事で、現実の世界でもまったく同じ事が起きている。


だから、まず最初にやるべき事は収入の1割りを取って
おいて、のこりの9割で全ての支出をまかなえという教え



今まで毎月もらった給料は全て使って何も残って
いないんだから、そんな事できるはずがない。
と民衆は言った。



しかし、その講義が終わってから
何ヶ月か後、何人かの民衆がそれを実践していて、
彼らが口をそろえて言うには、
『今までと生活は全く変わらない。
節約しているという気さえない。』



との事。
いかに彼らの生活では無意識に不必要なものにお金が
消えていってたかと言う事だ。



ここで大切なのは、
まず最初に、1割自分のためにとっておく事。


普段どおり収入を使ってから、1割残すのではない。
これは重要。




2)貯めたお金を投資して増やせ。


しばらく時間がたてば、
それなりのお金が溜まります。


そしたら、そのお金を黙って寝かせておくのではなく、
投資してお金を増やせとのこと。

そうすれば、お金がもっとお金をつれてきてくれる
からです。



ここでアルカドは自分の投資の失敗について話してくれた。


彼は以前、宝石ビジネスをしてる友達に投資をした。
その友達は宝石に関して素人で、売人にガラス玉を売られた。



そして、アルカドが苦労して貯めたお金は一瞬で吹っ飛んでしまった。


宝石ビジネスに投資をする時に宝石の素人に投資をしたからだ。
だから、投資する際には、相手を見ぬかなければならない。


そして確実にお金を増やすのだ。




3)目標に向かって自分の能力を高めよ。


アルカドはこれが最も重要なポイントだといっている。
つまりもっとお金を稼ぎたいと言う意欲を持つこと。

そして、それを具体的な目標にする事。


金持ちになりたい。
では、はっきりしていない。
金持ちの定義は人によって異なるからだ。



しかし、年収3000万円だったら、誰が聞いても同じ事。
資産1億円だったら、誰が聞いても同じ。



まずは小さく具体的な目標をもちそれに向かっていくことが大切だ。
そして、それを達成したら、同じやり方で次の目標も達成していく。


目標に向かっている時が人間は最も活き活きとして、
能力を磨こうとする意欲がわいてきます。


そう。目標達成のために必要な能力を
自分のものにしていく事。


意欲がなければ何も始まりません。




これがアルカドが言っていた基本的な事です。
とても単純でとても簡単で誰も反論の仕切れない
事です。



しかし、ほとんどの人がやっていない事です。



この話を、『100年も前の作り話だろう』
と言って忘れてしまうのも一つです。


でもこの話から、何かを学んで、収入の1割を
ためしに取っておいてみるのも一つです。



いつでもそうですが、
選択権はあなたが持っています。



そして自分がした選択によって未来は作られて
いきます。





PS
貯めたお金を投資しようというなら、投資について知識を
つける必要があります。

全く知識ゼロで投資を始めると、アルカドと同じように
あなたのお金は一瞬にして吹っ飛んでしまうからです。


松下誠のFXウィークリーレポートを購読すれば、彼の
DVD12本セットが無料でゲットできる。これはFXに限らず、
あらゆる投資で使えるとても価値ある代物です。(実際、返品して
きている人からも絶賛の声をもらっている)
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=3281
posted by FXシステムトレーダー at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■投資の世界の真実

こんにちは




2008年の投資を、どのように取り組んでいけばいいのか
投資というものの本当の捕らえ方を教えてくれています。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■投資の世界の真実


おはようございます
松下です


今日は、投資の世界の影の部分についてお話
していきます。



あまりクローズアップされないですが、とても大切な
投資の真実です。



というのも先日FXセミナーを開催した時に何名かの
深刻な悩みを抱えている人と直接お話した時のことです。



その方たちは数百万円の損失を抱えて、なんとか取り戻したい
と真剣に悩んでいました。



すべての人達は、投資を始めるときには、なんらかの目標や、
目的を持って投資を始めます。


投資で老後の資金を貯めたいとか、生活を楽にするために、
毎月の給料にプラスアルファの収入が欲しいとか


投資収入を増やして、退職して自由な時間を手に入れたい


といったようにです。



でも投資を始めるといつしか、数百万円の損失を抱えてしまって、
最初の目標は後回しになり、まずは投資で損してしまったその
損失を取り戻したい。


という状況になってしまっているんです。



相談する相手もなく、なんとか取り戻したいと思うのに、
家族からは白い目で見られ、つらい日々を過ごされてしまって
います。



いつしかただただ、できもしないのに投資に手を出した
"自分が悪いんだ"と思ってしまう事も少なくありません。



雑誌やテレビでは時々、"株で一億儲かりました!"
という人や"FXで月100万円稼いでいるママさん
トレーダー"といったように紹介されたりします。



そして自分も同じように稼ぎたい!そう思って
たくさんの人が投資を始めます。



でも、その影の部分には、たくさんの人の損失がある事も
事実なんです。



その真実はテレビや雑誌に出ることは
ないので、人の目に留まることはありません。


でも実際にはそういった人がたくさんいるのが投資の
世界です。




なぜ、こういう状況になるんでしょう。


"家族にもっといい暮らしをさせてあげたい"


そういう純粋な思いから始めた投資で、その家族から、
いつしか白い目で見られてしまう。


こんなにつらい事はありません。





こういった状況になる1つの原因には、日本の投資教育
レベルが低いという問題があります。



欧米ではハイスクールで投資を学ぶ時間がありますし、
最近では中国でも、投資がテレビ番組で学べるようになって
いるそうです。



日本では、金儲けは悪い事だ!とか、金持ちは悪い人とか
お金を求める事に対して、誤った価値観を持っています。


そして、すべての日本人に、その誤った価値観の影響を
受けています。



そういった環境の中で投資をしているので、実は日本で投資を
している投資家は世界に比べると不利な状況なんです。



だから投資で損を出してしまった人は、"自分が悪い"
と自分を責めてしまいますが、すべてあなたが悪い
わけではないんです。



大切な事は今からです。


今まだ投資資金があるのであれば、損を取り戻す事
はできます。



"毎日の投資を真剣に誠実に精一杯やることです。"



「ここだけの話、●●株が1年で10倍になるから、今のうち
に買っておいた方がいいよ。」

という話に乗ることではありません。



誠実に相場に向かえば、FXでも株でも先物でもチャンス
はいくらでもあります。



投資をしっかりと学び、ずっと相場に対して、真剣に向き
合っていた人だけが、サブプライムのようなピンチを
チャンスに変えることができます。



●●株が上がるといったおいしそうな話に乗ることで
はありません。


百歩ゆずって●●株が上がるというおいしい話が本当に
ビックリするくらいの利益を生んだとしても、その後また、
同じ数百万円の損失を抱える状況に戻ってしまうでしょう。


なぜなら、それはあぶく銭だからです。



自分の投資スキルを磨いて、着実に日々の投資から利益を
上げらた利益はあぶく銭ではありません。




誠実に実践した投資で数百万円あった損失を取り戻す
事ができたその先には、自分が投資を始めた当初の
本来の目的が見えてきます。




そして、数百万円の損失を自分の力で取り戻した
"絶対的な自信とスキル"があればその本来の目的は
達成できます。



私が実際にそうでした。
投資を始めた当初、2年間で1500万円も負け続けました。




でも腐りませんでした。あきらめませんでした。
負けている間も、ずっと投資を学び続けて、スキルを身に
つけました。




そして、絶対的な自信に裏打ちされたスキルを手に
入れました。




損失を取り戻して、今投資を始めた本来の目的である、
目標も手にしました。



大切な事は、短期間で一気に損失を取り戻そうと
しない事 と絶対的な自信に裏打ちされた"投資
スキルを身につけること"


です。


時間がかかっても、必ず取り戻せますし、時間をかけるだけの
価値は必ずそこにあります。



まずは私の投資DVDで投資のスキルを学んでください。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=3281


松下誠





PS
2008年を新しい気持で再スタートさせる人は
まずは自分の投資を振り返ってみてください。

どこで買って、どこで売って損をしてきたか。
振り返る事で自分の投資がどういうものか
見えてき始めます。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=3281

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


どうですか?


投資の本質について話してくれています。
そして自分のしてきた投資を振り返らせてくれる
とても、心に来るメッセージではありませんか?



今まで自分が見てきたものは幻想に過ぎなかった
のか?考えさせられます。


でもいつでも人は再スタートが切れます。


そして丁度2007年が終わって新しい
2008年が始まります。


このタイミングで新しい投資を作り上げていく人は
下記から松下誠の投資DVDをゲットして下さい。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=3281


PS
2008年が終わる頃には、今の自分と違った
自分になっていますよ。
posted by FXシステムトレーダー at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | おススメ商材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

★FX投資、崩壊した4つの常識

こんにちは。





もしあなたが2007年のFX投資で大きく損を出して

しまったとしたらこのメールは2008年最初のとても

重要なお知らせになります。







なぜなら、2007年の投資で利益を出せたか、損失で

終わってしまったかで、2008年がさらなる利益の

年になるのか、逆に損を膨らませてしまうかの分かれ

道だったからです。







2007年はFX投資をしている人にとって

衝撃の一年となりました。







2月には中国発同時株安による暴落が

あって、7月、8月にはサブプライムショックに

よる暴落。







そして、11月にもサブプライムの影響による暴落

が起きて、日本中が混乱、そして損失を受ける年と

なってしまいました。







2007年、FX投資をしている人でしっかりと

利益に結びつける事ができた人は、かなり投資スキル

の高い人だと言えます。







恐らく2008年はさらなる利益を上げる事が

できる年となるでしょう。







でも逆に、2007年投資で損をしてしまった人は、

2008年も損を膨らませてしまうと思います。







それは、2007年の8月を境に流れが変わって

しまった可能性が高く、これまでの投資の常識が

通用しなくなってきているからです。







通用しなくなってきた常識はいくつもあります。







たとえば一度は聞いたことがありそうで、すでに

通用しない常識は下記の通りです。





1、とにかく円を売って外貨を買っていれば、スワップ

金利で儲かる。





2、暴落が起きても、損切りをしないでとにかく我慢して

いれば値位置を戻して損が防げる。





3、円相場は流れが読み易く儲け安い相場だ。





4、ドル、ユーロ、ニュージランドなど分けて買う事で

リスク分散になる。





などなど。





これらの常識は全部通用しなくなってきています。





実際これらの事は、投資の世界では常識でも何でもなく、

こういった事が常識のように言われ続けていた、日本の

投資家向けの情報がおかしかっただけです。





日本の常識は世界の非常識です。







そして、利益を上げているのは圧倒的に世界の

投資家が多いんです。







相場がいつもより儲けやすい時期だっただけで、

今後は相場が本来の姿に戻っていきます。







今までどおりの投資をしていると、激動の2008年

を乗り越える事はできないでしょう。







でも実は見えている人には、2008年は今まで

以上に利益を上げる相場となります。





なぜか?





多くの人が損をするということは、その反動に

利益を上げるスキルのあ人の利益額は上がるからです。





それが投資がゼロサム世界だからです。

良いとか悪いではなく、投資の世界の事実です。





利益を上げる側に来なくてはいけません。





そして2007年の中国発同時株安に始まる各種の

混乱、荒波に乗って大きく利益を出してきたFX投資

週間銘柄レポートがあります。







もし、2007年の投資で大きな損を抱えてしまって

2008年の投資で巻き返していきたい人は荒波と混乱

を利益に変えてきたFX投資銘柄レポートをチェックして

見てください。

松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)







PS

このレポート会員の方は2007年、随分利益をあげた

みたいです。

松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)

posted by FXシステムトレーダー at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | おススメ商材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

★ローマ1000年の歴史から投資を学ぶ

こんにちは。





正月から円相場で下落の波が続いています。

ドルはあっという間に110円を切って下落して

いきました。







適切な損切りをしていかないと、資金が完全に

なくなってしまう可能性も十分ありえるので、

損切りをしっかりと入れつつ相場に対応して

いきましょう。







先日、みのもんたさんが司会を務めた番組で、

ローマ1000年記という番組がやっていたのですが、

投資家の人にとって、とても重要な学びがありました。







ローマ帝国はイタリアのローマを中心として、ヨーロッパの

かなりの範囲まで統制をしていた大国だったのですが、その

歴史は今から約2000年以上も前に始まっていました。







私は歴史には、詳しくないのですが、2000年以上も

前に起こった文化なのに、そこから現代の投資家が学ぶべき

事があったんです。







その学ぶべき言葉を発していたのは、ローマ帝国1000年の中で

最も英雄と名高く、今だにヨーロッパ中の人達の中でも尊敬

されているユリウス・カエサルが言った深い深い言葉で、

次の言葉です。





"多くの人は自分が見たいと欲するものしか見えない。"





約2000年前に言われたこの言葉は、現代を生きる投資家に

最も重要な言葉だと言えます。







投資家は、いつの間にか見たいものを見ようと

してしまいます。







去年の8月に起きたサブプライムショックまでの日本の

FX投資家は、2000年以降からずっと右肩上がりに、上がり

続ける為替相場の中で、今後もまるでずっと上がり続けるか

のごとく、円を売って外貨を買って買って買い続けました。







昨日も上昇したから、今日も上昇するだろう。

明日も上昇するだろう。







ちょっとぐらい下落しても、またそのうち値段を

戻して、回復に向かっていくだろう。







そして日本中の個人投資家が買って、買って、

買い続けました。







そしてその結果、大暴落によって日本中が、壊滅的

損失を受けて、相場から退場する事になりました。







1989年におきたバブル崩壊の大暴落を経験して

いるのに、同じ間違いを繰り返しています。







まだ上がる、まだ上がると相場を見たいように

見続けていた結果です。







そして、サブプライム暴落を経験した後もまた、

「これだけ下落したからまた上がるだろう」と、再び、

円相場を買っていく行為を繰り返します。





そして、今もまた損失を出してしまい、2007年の

後半から多くの人が損をし続けています。







「これだけ下げたから、もう上がるだけだろう。」



【ずっと円相場は上がるもの】という固定観念を

捨てきれずに、相場に参加してしまっている人は

ことごとく損失になってしまいました。





自分が見たいように相場を見てしまっていた結果が

そこにあります。







そして、また下落、下落そして損失。





もう大丈夫なんていえる根拠はどこにもなく、ただの

推測でしかありません。







下落を続けているときは、相場は売りに力が働いている

ので、売る事で利益になります。







買っていく相場ではないのです。





見たいように相場を見るのではなく、ありのまま

あるがまま、先入観にとらわれずに見ていかないと

いけません。







たとば、ドルの100円割れも十分ありえます。





ユーロの200円だって十分あります。





ありえないと思う事が相場の世界では目の前で起きます。

特に今年の相場は、ありえない事が次々と目の前でおきます。







見たいものを見るのではなく、あるがままに相場を見て

下さい。そして、低いところでも下落が続くようなら

売っていき、高いところでも上がるのであれば、買って

いきましょう。





すべての行動は利益を上げるためです。





投資で利益を出すために必要な知識、戦略の立て方、

マネジメント、チャートの判断の仕方などテクニカル

分析のすべてが詰まった72000円相当の無料DVDを

見て2008年の投資を利益にしていきましょう。

松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)








PS

固定観念を捨てて、相場をありのまま見る事ができたら

2008年は過去いつの時代にもなかった、大きな

チャンスが来ている事が見えてきます。



下記のDVDで学んで、チャンスをモノにして下さい。

松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)

続きを読む
posted by FXシステムトレーダー at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | おススメ商材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★ビギナーズラックという不幸

こんにちは。





最近の外国為替市場では1ドルが110円を切るなど

FX投資家にとってはショッキングな状態が続きますが、

FX投資を新たに始めようとする人は日々増えていっている

ようです。





1月13日の読売新聞の記事によると2007年3月末で前年期比

62.2%増の6133億円で、08年3月末には8314億円に

達する見通しで、取引口座も100万口座を超えるそうです。







日本相場が荒れているにも関わらず参加者は

日々増えています。





FX投資を始めようとしている人、すでに始めている

人にとっていいニュースのように感じてしまいますね。





でもここで勘違いしてはいけないです。







たくさんの人がFX投資を始めているからと言って、

投資で利益を上げる上で自分に何かプラスがあるという

訳ではありません。







あくまでも自分対相場(市場)です。





市場参加者が増えているという事を頭の片隅に

置いておく事はしても、だからと言って、短絡的

に儲け安いという分けではありません。







いつの時代も投資をしている人の2割の人

だけが利益を上げて、8割の人は負けています。

株でもFXでもどんな市場でも同じです。







勝ち続けている人はごく一部で、その勝ち続けている人

だけが相場に残って利益を上げ、新しく入ってきた人の

ほとんどは、しばらくして資金を失って撤退していきます。







実際、投資の世界では、いつも同じ事が繰り

返されています。







もしあなたが、投資経験がまだ浅いようであれば、

一つ知っておいておいて欲しい事があります。







それはビギナーズラックで勝ってしまう事は不幸

な事だという事です。







今は相場の流れで言うと、どちらかといえば難しい波

なので、初心者の方がビギナーズラックで勝ちにくい

展開ではあります。







時に、相場で稼ぎ易い時期というのがあります。





投資の勝ち方、ノウハウ、リスクのコントロール

などを知らなくても、適当に通貨を買っただけで、

利益が伸びてしまい、あっという間に資金を増やして

しまう事もあります。







資金100万円が、一週間〜2週間で30万円とか

40万円とか増えしまう事も時にあるのです。







ただそれは残念ですが、最も不幸な事です。

ビギナーズラックで勝ってしまった金額は十中八九

すべてなくなってしまうからです。







なくなるだけでは済まずに、自己資金の大半も

無くしてしまうことになります。







なぜなら人は上手くいっているときには、なかなか

学ぼうとはしないからです。







大きく負けるまで投資のリスク管理の仕方とか、

マネジメント、資金コントールなど知らなければ

ならないいくつかの事を理解しようとしません。









人は大きな痛手を受けて初めて学ぼうとします。

これは、人間のかなしい性質です。







そして相場にはそれが大きな特徴として現れます。





半年掛けて上昇してきた相場がたった2週間とか

短い期間で急落する事があります。





それは初心者の方や投資を知らない人達がヒステリー

を起こしてしまっている事の現れでもあるのです。









投資初心者のうちは、損をしてでも、投資のリスク

を理解する事ができれば、5歩くらい前進していると

思っていいと思います。





それくらい、投資の世界は学ぶべき事を学び、

知るべき事を知って、やるべきことをしている人

だけが勝っている世界なのです。







今年の相場は、知らない人には恐怖、知っている人には

チャンスの相場になりそうです。





ビギナーズラックという不幸を経験する前に、投資を

学んでおく人は72000円相当のDVD12本セットを無料で

プレゼントしてくれているこのサイトにアクセスして

みてください。

松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)









PS

このDVDはトータル12時間あります。

投資経験のほとんどない人でも投資で勝ち続ける

秘訣がぎっしりと話されています。

松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)

posted by FXシステムトレーダー at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | おススメ商材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。