2008年05月02日

★投資で大切な事はまず損をしない事です。

こんにちは


2008年は、世界同時株安など世界経済がとても
揺らいでいます。それでも新しく投資を始める人
は増え続けています。



▲▲さんもすでに投資をしているか、どこかで投資に
よって収入を増やしていく事の重要性には、気づいて
いると思います。



ほとんどの人が投資を始めるとき、どうすれば
利益を上げられるかという事ばかりを知ろうとします。



もちろん投資を始めるときに、よーし負けるぞー!
なんて思っている人は一人もいません。



でも投資で利益を上げる方法を知る前に、まずは損をしない
方法を知る事の方がもっともっと大切なんです。



なぜなら、実際の投資の世界では損をしている人
の方が多いからです。



でも、投資を始めようとしている人のほとんどは
いかに儲けられるか?


という事ばかり考えています。




事実、FX投資が一般に開放されてから、FX投資を
する人の数は上昇し続けています。


事実、しかし投資で勝っている人は投資家全体の
2割程度で、残りの8割の人は投資で負けています。



事実、投資は何年かに一度来る投資ブームに乗って、
初めて参加する人の数は増えますが、そのほとんどの
人が最終的に損を出して投資を止めていきます。


事実、投資ブームが来て相場の状況が良い時も、ブームが
去った相場状況の悪い時も安定して利益を出している
人達はいます。


何故でしょうか?
相場の状態がいいときも悪いときも利益を上げ続ける
人達が持っているその"違い"とは一体何なのでしょうか?



答えは簡単です。常に投資で儲けている人は、利益を
上げようとするよりもまず先に、投資で損を最小限に
抑える方法を学んで知っているからです。



相場には定期的に大きな暴落が起きます。株式相場では
ライブドアショック、村上ショック。



FX投資においては昨年、米国のサブプライム問題を
きっかけとしたサブプライムショックなるものが
起きました。



サブプライムショックの時の日本のFX投資家の
被害総額は3000億円以上とも言われています。
(日経新聞調べ)



ほとんどの人はそういった暴落で、それまでに得た
投資利益をすべて失って、さらに最初に用意した
投資資金のほとんどを失ってしまいました。



でも、自分の資金の守り方を知っている人は
損失は最小限で抑えているんです。


そして、柔軟に対応する人は暴落をチャンスと
捉えて逆に大きな利益にする人もいます。



私が尊敬する投資家の松下誠は自身が開催している
投資教室においてまず最初に、投資で大損失から
身を守る方法を伝えています。



そして、教室に来てくれた生徒さんに対して、復習用に
レポートと音声CDを配って確実に損失から身を守る
方法を実践するように指導しています。


そして今回キャンペーンとして投資教室に来られた
生徒の方々に配っている復習用レポートと音声CDを
1000本限定でプレゼントしてくれています。




これからFX投資を始めようとしている人

すでにFX投資を始めているけど、大損してしまった人

FX投資をしていてリスク管理の方法を分かっていない人


には必要なCDとレポートです。

下記のサイトで無料で配ってくれているので、
投資で損をする前に、ぜひ受け取っておいて下さい。

無料CD【今すぐ、クリック!】
posted by FXシステムトレーダー at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。